INFORMATION NEWS

PRESS RELEASE2019.10.15

ブランド史上初の「Archives」にフォーカスしたストア「Champion HERITAGE TIMES HARAJUKU」2019年10月25日にオープン!

SHARE

アメリカンスポーツアパレルブランドのチャンピオン(所在地:東京都新宿区)は、過去の「Archives(アーカイブス)」にフォーカスした、ブランド史上初のコンセプトショップ「Champion HERITAGE TIMES HARAJUKU(チャンピオン ヘリテージ タイムス ハラジュク)」を世界有数のファッショントレンドの中心地である原宿エリアに、ブランド設立100周年の節目となる2019年10月25日(金)にオープンいたします。

この「Champion HERITAGE TIMES HARAJUKU」では、「ザ キング オブ スウェットシャツ」と評される チャンピオンの100年を超える歴史の中で培ってきた素材、デザインなどの資産を掘り起こし、 チャンピオンの「Archives」を完全復刻した''True to Archives''(トゥルートゥーアーカイブス)と、 この店舗限定発売となる過去の「Archives」からインスパイアされた''Homage to Archives''(オマージュトゥーアーカイブス)の2つの新しい商品ラインを中心に展開し、そのほか、スウェットシャツの代名詞 とも言えるタフな着心地とカジュアルウェアとしての軽快感を兼ね備えた"REVERSE WEAVE®" (リバースウィーブ)や、今なお生産背景にこだわり続ける"MADE IN USA"シリーズなどを展開して まいります。

店舗の内装デザインでは、ヴィンテージの音響機材の設置、古材を使った床、ロッカールームなどをイメージした木製什器、メタル什器の活用など、ノスタルジックだけどどこかモダン的な新しさを感じる空間を演出し居心地のいい空間を提供いたします。

True to Archives

チャンピオンの100年を超える歴史のなかで培ってきた素材、デザインなどの資産を掘り起こし チャンピオンの「Archives」を忠実に再現し完全復刻した商品ライン

robert.jpg

RABART

品番:C3-Q039 "RABART"
本体価格:22,000円+税
素材:Heavy Weight Terry Fleece / Cotton 100%
サイズ:M - L - XL
カラー:040(シルバーグレー)

チャンピオン史上初となるスウェットシャツ"RABART"の復刻商品。
"RABART" は、"REVERSE WEAVE®"の開発者であるサム・フリードランドが、REVERSE WEAVE® の製法パテントを取得した1938年のほぼ同時期にパテントを取得していたアスレチックシャツである。「動きやすさ」と「縮みを軽減する」目的でアーム及びショルダーのパーツ、ボディのパーツを分け たデザインや首元にV字のパーツを採用し、肩のラインの傾斜に合わせ、フィットを向上させることを目的にしたデザインなど、アスレチックウェアの機能性を追求したスウェットシャツ。チャンピオンブランドとしてではなく、"RABART"(※名前の由来は、未だ不明)というアイテム名で販売され、当時、バトラーブラザーズ、シアーズ・ローバックなどの通販カタログにて短期間販売されていた。当時アメリカで営業地域のREP制(※地域で担当エリアを分け、営業活動を行う)が敷かれており、シカゴなどのミッドウェストエリアを担当していたサム・フリードランドは、同エリアを本拠地とする上記の2社に対して、取得したパテントをもって、営業活動を行っていたのではなかと推測される。
■パテント取得者:サム・フリードランド ■パテント取得日:1938/4/19 ■パテント内容:デザインパテント

1st.jpg

REVERSE WEAVE® 1st PATENT MODEL

品番:C3-Q041
本体価格:20,000円+税
素材:Heavy Weight Terry Fleece / Cotton 100%
サイズ:M - L - XL
カラー:040(シルバーグレー)

1938年にパテントを取得した"REVERSE WEAVE®"の最初期モデルの復刻商品。
1934年にサム・フリードランドによって、「当時スウェットシャツは洗うと縮むというクレーム」を解決するために、本来縦に使われる編み生地を、横方向に使用ことで縮みを防ぐという画期的なアイデアでスウェット史における不朽の名作"REVERSE WEAVE®"が開発される。肩に縫い目のない一枚布で作られたシームレスショルダーは、肩回りの可動性を改善し、動きやすくするだけでなく、当時アメフトなどの防具を着用しても擦れによるほつれを防ぐためでもあった。また着脱のしやすさを向上させる首元のV字ガゼットや筒状のスウェットからパターンをおこす(※生地の裁断効率、縫製効率を向上する目的)当時の製法やタグ(※当時は"REVERSE WEAVE®"タグではなく、ランナーズタグが採用されていた)を忠実に再現。
■パテント取得者:サム・フリードランド ■パテント取得日:1938/8/9 ■パテント内容:製法パテント

2nd.jpg

REVERSE WEAVE® 2nd PATENT MODEL

品番:C3-Q042
本体価格 20,000円+税
素材:Extra Heavy Weight Terry Fleece / Cotton 100%
サイズ:S - M - L - XL
カラー:040(シルバーグレー)

1952年にパテントを取得した"REVERSE WEAVE®"の2ndモデルの復刻商品。
1934年に開発された"REVERSE WEAVE®"は、18年間改良を重ね、1952年に2度目の製法パテントを取得する。それと同時にスウェットパンツでも製法パテントを取得した。1stモデルには無かった、脇部分に縦のガゼット(マチ)配した『EXPANSION GUSSET』(エクスパンション ガゼット)を初めて採用し、横方向(身幅)の縮みの軽減とさらに動きやすさを向上させる改良を加えた。また、この時期より"REVERSE WEAVE®"タグに変更される。
■パテント内容:製法パテント ■パテント取得者:サム フリードランド、ウィリアム・フェインブルーム ■パテント取得日:1952/10/14

sum.jpg

"REVERSE WEAVE®"の開発者:サム・フリードランド とは

チャンピオンニットウェア社のセールスマン。ニューヨークの高級紳士服店ヒッキー・フリーマン出身。 そのため、パターンに精通しており、営業活動の中で商品開発も行っていた。 サム・フリードランドによって、 "REVERSE WEAVE®"が生まれる。

Homage to Archives

「Champion HERITAGE TIMES HARAJUKU」店限定販売
チャンピオンの「Archives」の素材・デザインに現代のトレンドを融合させアップデートした "オマージュ"商品ライン

テーラードジャケット、トラウザーパンツでは、過去の「Archives」を忠実に再現したスウェット素材を使用し、 "REVERSE WEAVE®"で使用している『EXPANSION GUSSET』 (エクスパンション ガゼット)を配した ディテールを採用。クラシックなデザインでありながら、きれいなシルエットに仕立てることで、カジュアルになりすぎない 「セットアップスタイル」を提案します。
その他にも、同商品ラインでコーチジャケット、ロングコートなどの秋冬アイテムも店舗限定で販売致します。

setup.jpg

TAILORED JACKET

品番:C8-Q049
本体価格:30,000円+税
サイズ:M - L - XL
カラー:040(シルバーグレー)090(ブラック)370(ネイビー)
素材:Extra Heavy Weight Terry Fleece 040 : Cotton82% Acrylic12% Rayon6% 090, 370: Cotton90% Acrylic10%

TROUSER PANTS

品番:C8-Q214
本体価格:24,000円+税
サイズ:M - L - XL
カラー:040(シルバーグレー)090(ブラック)370(ネイビー)
素材:Extra Heavy Weight Terry Fleece  040: Cotton82% Acrylic12% Rayon6% 090, 370: Cotton90% Acrylic10%

■店舗概要

out.jpg

店名: Champion HERITAGE TIMES HARAJUKU
オープン日: 2019年10月25日(金)
住所: 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-25 ニュースポット原宿
電話番号 : 03-6447-4468
営業時間 : 11:00-20:00
定休日 : 年末年始(詳細未定)

RECENT NEWS

  • 2019.10.15ブランド史上初の「Archiv

  • 2019.10.042019/10/4(fly)

  • 2019.08.292019/8/31(Sat)

  • 2019.06.26チャンピオン サンエー浦添西海

  • 2019.06.25Champion Instag