INFORMATION NEWS

PRESS RELEASE2019.12.05

チャンピオン B.LEAGUE開幕以来初! Bリーグオールスター特別モデルのレフェリーウェアを提供し大会をサポート‼

SHARE

ヘインズブランズ ジャパン株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平野友彦)は、 アメリカンスポーツアパレルブランドのチャンピオンにおいて、2020年1月に開催される 「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」でB.LEAGUE開幕以来初となるBリーグオールスター 特別モデルのレフェリーウェアをサポートし大会を盛り上げます。

チャンピオンは2013年からNBL(ナショナル・バスケット・リーグ)、2015年から WJBL (バスケットボール女子日本リーグ)、2016年からはB.LEAGUEのレフェリーウェアのサポートをしてまいりました。 過去にはFIBA(国際バスケットボール連盟)のグローバルサプライヤーであったことから、 世界選手権などの世界大会においてもチャンピオンのレフェリーウェアが使用されておりました。

日本のバスケットボールを支え続けてきたチャンピオンは、レフェリーも選手同様にバスケットボールの 発展を支える重要なメンバーと考えています。チャンピオンはこのBリーグオールスター2020の"開催地域から日本を元気にしていくという意味の「B.STYLE」"に賛同すると共に、今回のオールスター用のレフェリーウェアを通じて大会をサポートし、バスケットボール文化のさらなる向上、発展を応援していきます。

news_19-1204_img2.jpg

■Bリーグオールスター2020特別モデルのレフェリーウェアについて
Bリーグオールスター2020特別モデルのレフェリーウェアは、B.LEAGUEのレフェリーウェアに採用している、立体設計の「3Dカッティング」のボディをベースとし、レフェリーの細かい動作に対応できる動きやすいウェアになっています。デザインにおいては、B.LEAGUEのロゴマークをモチーフにしたリーグオリジナルのデザインをベースに、オールスターゲームのロゴカラーであるサックスとネイビーを採用、背中にはレフェリーを特定する№とオールスターロゴを配置しました。

RECENT NEWS

  • 2019.12.05チャンピオン B.LEAGUE

  • 2019.12.04日本のプロeSportsチーム

  • 2019.10.15ブランド史上初の「Archiv

  • 2019.10.042019/10/4(fly)

  • 2019.08.292019/8/31(Sat)